"大国実頼" に関する話題

2009.07.09 Thu

"大国実頼" について書かれたエントリを検索してみました。

「天地人」直江兼続の足跡を追う 新潟・越後 | トラベルニュース

2009年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公は、戦国時代から江戸時代にかけて活躍した越後の武将・直江兼続。物語の舞台となる越後(新潟県)には、兼続生誕地の南魚沼市や居城のあった長岡市、兼続が仕えた上杉家の本拠地・上越市などを中心に、ゆかりの史跡が点在し、兼続を育んだ風土が息づいている。大河ドラマ放映を機に、義を尊び、愛を信じた兼続の足跡をたどりに出かけてみたい。 名将育んだ史跡点在 生まれ故郷・南魚沼へ 直江兼続は戦国時代、越後を治めた上杉謙信・景勝に仕えた名将。景勝の懐刀として知勇兼備の活躍を見せ、豊臣秀吉を魅了し徳川家康を恐れさせたとも言われている。越後で過ごした幼少から青春期の道程を追ってみよう。 まずは生まれ故郷の南魚沼市へ。兼続は1560年、長尾政景の家臣、樋口兼豊の長男として坂戸城で生まれた。当時の城主・政景の子だった景勝との関係はここからスタートした。 坂戸城は、標高634メートルの坂戸山全体を使った難攻不落の山城で、現在は土塁や石垣、大手門の痕跡が残り、国の史跡名勝記念物に指定されている。実城(本丸)があった山頂までは登山コースが整備されており、途中には景勝・兼続生誕・・・

  1. 2009/07/09(木) 19:23:21|
  2. 注目の男性|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m3a4l5e.dtiblog.com/tb.php/1591-c6f4ddbf

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約